背守り

今日は長男の洋服に背守りを付けに行きました。

 

背守りは、子どもの健康と成長を願って付ける日本に古くから伝わるおまじないだそうです。

 

子どもの洋服の背中の上の方に糸で模様を縫い付けます。

f:id:sunagams:20170616151637j:image

 

写真は私が縫った鶴の模様です。紙に描かれた絵柄を写して作成します。

 

針と糸を使う機会は久しぶりで、とても楽しい経験になりました。

 

長男の世話を妻と交代でしながらだったので1つしか縫えませんでしたが、集中できる感じが好きです。

 

絵柄の紙ももらえたので、家でもチャレンジしてみたいと思います。

広告を非表示にする