小さな楽しみ

長男の世話をしていて、最近小さな楽しみができました。

 

手に触れた物をとりあえずにぎるという把握反射を利用します。

 

オムツ替えの時に長男の両足を上げる必要があるんですが、上げた足を長男の手のところに持っていくとつかみます。

f:id:sunagams:20170604200939j:image

 

この時に「ちょっと持ってて」と言うと会話が成り立っているかのようになるのです。

 

つかんでいる時間はわずか数秒ですが、その数秒でオムツ替えができると共同作業所ができたような気分になります。

 

そこがちょっと楽しい。

広告を非表示にする