眠る気が無いとき

今日は朝から親子3人で出かけて、夕方に帰ってきました。

 

帰ったら授乳して、お風呂に入れて、授乳して、寝かしつけ。

 

なんだか今日はパタパタと過ごさせてしまって長男に申し訳ない。

 

そんな感じだと、寝かしつけをしようとしても眠る気は起きないようです。遊ぶ気満々でした。

f:id:sunagams:20170626020204p:image

 

しばらく発散させた方が良いかと思い、見守ること1時間近く。

 

少し眠いかな?と思っていつもの寝かしつけをすると、なんとか眠ってくれました。

 

トータルで1時間ぐらいかかりましたが、見守っている時間が多かったので、楽でした。

 

眠るリズム作りが大切ですが、リズムを乱してしまったら、次もこの方法でいきたいと思います。

広告を非表示にする

3回転半

寝返りマスターになった時に予感はしていましたが、ゴロゴロ転がっての移動が始まりました。

 

同じ方向に転がること3回転半。フィギュアスケートならトリプルアクセルですね。

f:id:sunagams:20170624200532p:image

 

家のスペースも限られているので、どのくらいの距離を転がれるか計測するのは難しいです。

 

となると、陸上競技経験者の私としてはタイムを計りたくなります。

 

大人用の布団の端から端までのタイムを計測することにしました。

 

最初の寝返りの動作が始まってから、反対側の端に到達する時間を競技の時間と考えます。

 

布団の端に寝かせて、スタートの時を待ちます。

 

なかなかスタートしません。

 

ようやくスタートしました。

 

最初の寝返りは、約5秒!良いペースです!

 

そして寝返り返りをして1回転!もう布団の半分近くまで来ています!

 

ここで長男が泣いてしまいました!競技終了です!

 

やっぱり赤ちゃんって、思う通りには動かないですね。

 

チャンスがあれば、また計測してみたいと思います。

広告を非表示にする

フィーバータイム

昨日は親戚の来客があり、うちの長男は抱っこをいっぱいしてもらえました。

 

そのせいか、テンションが上がって興奮状態になっていました。

f:id:sunagams:20170623070022p:image

 

通常だとこのような興奮状態は、しばらくすると落ち着きます。

 

しかし昨日はいつもと違う反応を見せてくれました。

 

来客も終わり妻の仕事の間、私が1人で長男の面倒をみているときのことです。

 

何をやっても喜ぶというか、興奮していました。

 

ボールジャグリングの練習を見せていたのですが、ボールを落として目が合うたびに喜びます。

 

ちょっと遊んであげるたびに喜びます。

 

しかも大興奮です。

 

今なら何でも喜ぶんじゃないかと思って、人差し指が右手から左手に移動するくだらない手品を見せました。

 

大興奮です。

 

パフォーマーとしては最高のお客さんですが、親としては興奮し過ぎて心配です。

 

夜にちゃんと眠ってくれるか不安でしたが、普通に眠って、朝になるといつも通りに戻っていました。

 

こんなこともあるんですね。

広告を非表示にする

口内炎と育児

今日は口内炎が育児に与える影響についての話です。

f:id:sunagams:20170622213440p:image

 

おそらくですが我が家だけの事例だと思われるので、あまり参考にならないかと思います。

 

母乳育児をしていると、口内炎ができやすいそうです。

 

ネットで「口内炎   育児」で検索すると、口内炎で悩む授乳育児中の母親たちの話がたくさん出てきます。

 

うちも母乳育児ですが、妻は全然口内炎はできてないそうです。

 

私の方が口内炎になりまして、先日なんとか完治しました。

 

育児中の口内炎で困ったことは2つあります。

 

1つ目は、子どものテンションが高い時にバタつかせてた手が口元に当たってしまって痛かったことです。

 

これは先日記事に書きましたが、ちょうど八重歯に、口内炎が押し付けられて激しい痛みでした。

 

2つ目がボイパが出来ないことです。口内炎が痛くていつも通りの音が出せません。

 

うちの長男は私のボイパを気に入ってくれています。

 

長男をご機嫌にさせる手段が1つ無くなるというのは、新米パパの私としては大きな痛手でした。

 

口内炎が治るまでは、ボイパを使わずに長男を楽しませる試行錯誤の日々。

 

育児スキルが上がったような気がします。

 

長男に負けず私も成長していきたいと思います。

広告を非表示にする

うつ伏せ寝

うつ伏せ寝は乳幼児突然死症候群のリスクがあると言われているようです。

 

少しネットで調べてみると医学的根拠は無いとか、気をつけるべき事に気をつければ大丈夫とかも出てきます。

 

色々読んだ結果、うちの長男は自分で首を持ち上げて顔の向きも変えれるし、夜は固いマットレスだし大丈夫だと判断しています。

 

昨日で寝返りマスターにもなったし、きっと大丈夫。

 

ただ、うつ伏せだと口が開いている事が多くて、口呼吸になってしまってないか気にしています。

 

なので、時々そっと仰向けに直したりしています。

 

今日も昼寝で30分ぐらい眠っていたので、最悪起きても良いかと思って仰向けに直してみました。

 

すると、不機嫌そうに目を開けて不満な様子です。

 

すぐに寝返りをして眠りました。

 

その30分後にまたチャレンジ。

 

また寝返りしそうだったので、少しだけ抵抗してみました。

 

すると妥協して横向きで寝ました。

f:id:sunagams:20170621202046j:image

 

あまり何度も仰向けにするとかわいそうなので、今日はこのままです。

 

結局トータル2時間ちょい眠りました。なんだかんだでぐっすりです。

 

これからしばらくは、うつ伏せ寝を仰向けに直すか悩み続けそうな気がします。

広告を非表示にする

寝返りマスター

先日、寝返り返りを成功したという記事を書きましたが、寝返りも、寝返り返りも片側だけしか成功していませんでした。

 

今日は初めての両側成功です!

f:id:sunagams:20170620202358p:image

 

寝返りも寝返り返りも成功しました。

 

これで理論上はゴロゴロ転がって移動することが可能になりました。

 

ハイハイをする前にゴロゴロ移動する赤ちゃんもいると聞いています。

 

しかも意外と速いらしいです。

 

ゴロゴロ移動する様子も見て見たい気がしますが、うちの長男は前に進みたい意欲が高い感じがするので、やらない気がします。

 

日々の小さな成長を観察するのが楽しいです。また報告したいと思います。

広告を非表示にする

置いてくの?

今日は1人で長男の面倒を見ているときに、トイレに行きたくなりました。

 

しかもタイミングが悪かった。

 

お腹が空いてきている様子で、搾乳のミルクを温めている時でした。

 

泣きそうなのを抱っこでごまかしていたので、置いたら当然のように泣きます。

 

しかし、トイレに行かない訳にはいきません。長男に真剣に説明して、立ち去ろうとしました。

 

すると長男は驚いた顔をして、こちらを見ています。

f:id:sunagams:20170619225128p:image

 

まるで「こんなに泣いているのに置いて行くの?」と言っているようです。

 

申し訳ない。でも行かないと。行かない訳にはいかない。

 

そして少しの間だけ泣かすことになりました。

広告を非表示にする