今日は妻が午前中だけ仕事です。仕事の間は長男と2人で過ごします。

 

今日は土曜日だし、布団でゴロゴロしながら長男を遊ばせていました。

 

すると長男が私の顔に向かって近づいて来ます。

 

そして私の耳を手に取って一生懸命観察し出したのです。

 

時には引きちぎろうとしているかのような力の入れ方でした。

 

うちの長男は良く自分自身の耳をつかんだり、かいたりします。

 

妻と良く「あれは耳がかゆいのか、存在に気づいて触りたいのか、どっちだろうね」と話していました。

 

ついに他の人の耳にも興味を示したのかと思った時のことです。

 

急に耳を触る手を離しました。

 

長男の方を見ると、一生懸命に布団のタグを引っ張って遊んでいます。

 

長男にとって、耳もタグも同じような存在なのかもしれません。

 

お父さんの耳には綿100%とか書いてないぞ!

f:id:sunagams:20171014220152p:image

広告を非表示にする