伐採

今日は私の両親が庭の草刈りを手伝いに来てくれました。

 

実は庭の雑草たちは、恵みの雨でだいぶ育ってしまっています。

 

私も一昨日に草刈りをしたのですが、まとまった時間が取れず、半端になっていました。

 

そこへ今朝、今日は時間あるから孫の顔を見ながら来るという電話連絡です。

 

とてもありがたい。草刈機があるものの、私たちだけでは全然終わらない感じでした。

 

午前中で両親が到着して、私は市役所に用事です。

 

ふと出発した後に、雑草に埋もれたシークワーサーの木のことを思い出しました。

f:id:sunagams:20170703170524p:image

 

まだ細くて小さいので、草刈機で切れちゃうぐらいの大きさです。

 

間違って切られたら大変。でも、この木は一緒に植えたから覚えているはず。

 

とか考えながら運転していたのですが、市役所に着いたら忘れていました。

 

用事を済ませて帰ると、シークワーサーの木はありません。

 

見事に伐採されていました。

 

しまった…。

 

父に伝えそびれた私の責任ですね。

 

まだ根っこは元気なので、また生えてくるのを祈ります。

広告を非表示にする